2009年6月アーカイブ

 2009年 6月 20日(土)、JR日暮里駅構内にオープンしましたショッピングモール「ecute[エキュート]日暮里」。エキュート日暮里を背にした日暮里駅改札口横の壁面では、『みんなでつくるエキュート日暮里 MAP』おすすめスポットを募集しています。(期間: 2009/6/20〜7/20)
みんなでつくるエキュート日暮里 MAP

JR日暮里駅を中心にした 7エリア(巣鴨・駒込/湯島・本郷/上野/浅草/根岸・入谷/谷根千/都電荒川)のお勧めスポットを募集中。駅構内の募集は 7/20迄。ホームページでは以降も募集します。
ecute[エキュート]日暮里 <http://www.ecute.jp/nippori/>
http://www.ecute.jp/nippori/
 

ほおずき市の準備

 毎年、7/9、10日に光源寺(文京区向丘)で開催される、「駒込大観音[こまごめおおがんのん] ほおずき千成り市[せんなりいち]」の参加者顔合わせ&打ち合わせが 6/21(日)に行われ、6/28(日)より、準備作業が始まりました。午後から雨に見舞われながらの作業でした。
光源寺

 
水族館劇場団員の皆さん、地元の店や団体・個人、東洋大学生によるボランティアスタッフなど、地域・肩書きを問わず、ほおずき市に関わる地域の方々が協力し、開催日までの決まった数日に、時間の都合がつく人が集まって、自分が出来る作業を続けます。
たねっこ手拭いを首に巻いてお母さんを手伝い、たねっこも、雨合羽にヘルメットを被った光源寺住職も皆、ほおずき市に向けて。
駒込大観音[こまごめおおがんのん] 四万六千日[しまんろくせんにち] ほおずき千成り市[せんなりいち] <http://www.hpmix.com/home/kougenji/>
 
ポールそしてほおずき市を覆う巨大タープを組み立てるのは、番外はらっぱ市(現 ヤン・ホルフ)などでも手並みを見せる、I氏です。改良を重ねて出来上がった独自の仕込みとワークフローで、ロープを張ったポール(竹竿)を一人で立てられます。
(こうした雨の中の作業を興味深く見ていたのは私だけでもありません。)

雨の中に立つポールと、支えるロープを、恩着せがましく前述の何かに例えようかとも思いましたが、ポールはポール、ロープはロープ。雨は雨、準備は準備。ほおずき市が無事に開催され、いい出会いやいい思い出が出来ればいいだけのことですね。
ポール
 

貸本 谷中・根津・千に限らず、亜熱帯化した東京の夏の夜などは、アスファルトに覆われて気温が下がりにくく、路上や電線にネズミを見かけることもよくあります。古い家屋の解体ともなれば、ネズミの大移動も対処する必要があるのでしょう・・・。
解体工事が始まりそうな、藍染大通りの一角には先週末、「ネズミ駆除工事中」の貼り紙がされました。解体予定の建物横には業者の車が横付けされ、数人の作業員がいましたが、具体的な作業内容はわかりませんでした。・・・しかし"ネズミ駆除工事中"とやらのプロの技とは如何なる術か?・・・知りたいではないですか。


貼り紙の文言を信じるならば、"駆除工事中"とありますから、週末の土日も、なんらかの装置が稼働していると考えられます。
側面にはロープが張られていましたので、(コソコソと入れなくもないでしょうが)ズカズカと建物の中を入るわけにはいきません。壊れた窓を塞いでいたトタンの一部がめくれ上がっていたので、あそこから覗けば、ひょっとしたら最先端の"ネズミ駆除工事"の方法とその正体がわかるかも知れません。
トタン
 
お、ぉ!・・・なにかの装置が動いたような気がします!
 
目を凝らすと、そこにはまさしく・・・ネズミ駆除工事てこれかいっっ!!!
 
 
* 「ネズミ駆除工事」ホントは違います。

青空写真市場 Vol.1

貸はらっぱ 音地」では「青空写真市場 Vol.1」が開催されました。写真作家らが自分の写真を展示・販売していました。
青空写真市場

 
mixiにコミュというのがあるそうですが、申し訳ないことに mixiを知らないものですから企画の詳細はわかりません・・・。7/4(土)もあるそうです。
青空写真市場

 
青空写真市場 Vol.2は、2009年 7/4(土)です。
青空写真市場 Vol.1
mixiコミュ: http://mixi.jp/view_community.pl?id=4324294
日時: 6/28(日)
時間: 11:00 - 16:00
場所: 貸はらっぱ 音地 <http://ondi.exblog.jp/>
住所: 台東区谷中 7-17-6
 

 6/28(日)香隣舎にて午前・午後の二回、参加検討・初参加予定の方々へ向けて参加説明会が行われました。と同時に申し込み受付(〜 7/20迄)も開始しました。(芸工展スタッフ・お手伝いも募集しています。)
芸工展 2009」は10/10(土)〜25(日)です。ショップ・ギャラリー・公共スペース・個人宅・街角等々。谷根千界隈の街中での展覧会&イベントが、今秋も開催です。 
芸工展2009 説明会!芸工展
芸工展説明会

■ 芸工展 2009 参加説明会

日時:
2009年 6/28(日)
第1回(AM): 10:00 - 11:00
第2回(PM): 15:00 - 16:00
 
参加申込・締切: 7/20(月 祝)
* 直接申し込みは香隣舎にて 7/20のみ。
その他の申し込み方法は芸工展実行委員会 へお問い合わせ下さい。
主催: 芸工展実行委員会
場所: 香隣舎(貸はらっぱ音地・隣)
住所: 台東区谷中 7-17-6
 

WHAT'S UP?

鶯谷 WHAT'S UP 。
WHAT'S UP
 
"What's up?"
"Not much."
ツイてない日も。調子いい時も。
spam
 

梅月堂、あとわずか

 米にこだわり、醤油にこだわり、炭にこだわり、じっくり焼かれた「梅月堂」のせんべいは、歯ごたえがあって、噛む毎にしっかりとした味があります。
歯が欠けてしまいそうな堅焼きは買いそびれました。だけど梅月堂の手焼き煎餅は、いずれも、とても分厚くて香ばしい。
梅月堂の煎餅

 
月末まであと少し。向丘(旧 駒込淺嘉町)老舗の手焼き煎餅屋が、もうすぐ店を閉じてしまいます。
梅月堂
 

SONOMITSU[そのみつ]の移転

SONOMITSU 三崎坂の工房「そのみつ」はそのまま。ショップである「YELLOW SONOMITSU[イエロー そのみつ]」を 6月 20日に閉店して、三崎坂にハンドメイド靴「SONOMITSU[そのみつ]」をオープンしました。(OPEN: 2009/6/25〜)
シューズの製作は今まで通り、三崎坂中腹の工房「そのみつ」で仕立てられ、ショップ「SONOMITSU[そのみつ]」では、シーズン毎の新作コレクションの展示と注文、靴のフィッティング(採寸・調整)が行われます。オープンしたとはいえ、まだ店内の設備やディスプレイなど整ってはいませんので、店舗内の一部だけ撮影させて頂きました。

SONOMITSU[そのみつ]
http://www.sonomitsu.com/
営業時間: 13:00-19:00
定休日: 不定休
住所: 台東区谷中 2-18-6
(Google)
SONOMITSU
 
sonomitu
 
ご近所となったJay Tsujimura[ジェイツジムラ]さんが贈った花は、Jayさんのスタジオに咲いた赤い薔薇。その薔薇を素材にアレンジメントしたのは、198 Queen st.Kingston
三崎坂、よみせ通り〜へび道からもすぐ傍になりました。谷根千散策の際には、ぜひお立ち寄り下さい。
そのみつ
 
 

狼少年

根津・藍染大通りのなかよし文庫(「貸本屋」の看板がある一角が解体される表示板が再び、1〜2週間前に貼り出されました。そしてその解体予定日初日が 2009年 6月 26日(〜7/31迄)からでした。
『狼少年』(『嘘をつく子供』)のような、繰り返しの話題になってしまってはいけないので、解体が始まってから拙ブログで報告しようと思っていました。さて、解体工事が始まってしまったか・・・と言いますと、解体前の"下準備"なのでしょうか。貼り紙を見ますと、大がかりなネズミ駆除をしていたようです。
貸本屋

 
(以前にも同じようなことを書いた記憶がありますが、)来週から本格的な解体工事となるのでしょうか・・・。

空間そうすけ

やぶさいそうすけ言問通り沿い・善光寺坂下にあります、工房 & ギャラリー「やぶさいそうすけ」では工房企画・『空間そうすけ』展が開かれています。(2009/6/18〜29)
第 1回『空間そうすけのテーマは"日本画と共に過ごす"。ギャラリー内に置かれた腰掛けに
座り、作品を愛でながら、自分だけのゆったりとした時間を過ごしましょう、と提案する企画展です。
『まちの木霊』や「芸工展」などでインスタレーションや絵画作品を発表されている竹内恵子さん(谷中在住)の日本画と共に、並木凡々斎さん(谷中在住)が作られる盆栽、つづら藤の篭、を展示してします。

■空間そうすけ
期間: 2009年 6/18(木)〜29(月)
時間: 12:00 - 20:00(最終日: 17:00迄)
定休日: 火・水
場所: やぶさいそうすけ <http://yabusai.net/>
住所: 台東区谷中 1-2-16
(Google)
やぶさいそうすけ

 
車通りの激しい善光寺坂(言問通り)ですが、東京藝術大学の近くでもあり、数店舗の日本画材店や、「やびさいそうすけ」の前には古刹・玉林寺もあります。
「やぶさいそうすけ」に一歩足を踏み入れたその空間に、竹内恵子さんの日本画並木凡々斎さんが作る盆栽(苔玉)が、心地よい時間を作り出しています。
日本画材
 

 

1  2  3  4  5  6

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築