2009年5月アーカイブ

 団子坂上、大観音通り沿い、「フリュウ ギャラリー[FLEW GALLERY]」の内装を手掛けられた成田ヒロシさんの、木工家具・オブジェ・コラージュ作品を展示する『成田ヒロシ 展』が現在、開催中です。(2009/5/22〜6/10)
多才で、独特な感性を持つ成田ヒロシさんには、ファンも多いそうですが、5/31(日)には、ポエトリーリーディングライブが行われます。
□ ポエトリーリーディングライブ
日時: 2009年 5/31(日) 17:00〜
Poem: 成田 ヒロシ
Organ: 笠井 由紀子
料金: ¥ 1,000
* 予約制: 5/30(土)迄にギャラリーへ申し込んでください。
 
■ 成田ヒロシ 展
http://www.flewgallery.jp/exibition/e090522_090610.html
期間: 2009年 5/22(金)〜6/10(水)
時間: 12:00 - 19:00(最終日: 15:00迄)
休廊: 木
場所: フリュウ ギャラリー[FLEW GALLERY]http://www.flewgallery.jp/
住所: 文京区千駄木 1-22-29(Google)
 
何不自由ない街で
『何不自由のない街で』成田ヒロシ

 

 百回もがいて
 百編の詩を書いた。
 百回ゼツボーして
 百枚の絵を描いた。
 孤独は味方なのだ。
 ゼツボーは道なのだ。
 孤独は反省だ。
 夢想は解放だ。
 暗闇は教師で
 光は同志だ。

 成田 ヒロシ

Texture

素材1メランコリア 死の舞踏」(水族館劇場)ですが、前半 2回の公演を終えました。5/29(金)から怒濤の中〜後半、10回公演が続きます。
月〜木までの四日間に、芝居内容の更なる仕上げが進行しています。芝居の稽古はもとよりテントの屋内外にはトタンやら木材やら、セットの素材は日々、色褪せ古びた質感へと変わりながら大道具小道具が増築されていき、役者の"舞台"から、観客を包み込む"世界"へと変わりつつあります。

一見では、新たに木材を装飾して古びさせた素材と、本物の古道具・端材の区別がつきません。
素材2

 
休みなく構築され続ける駒込大観音境内特設蜃気楼劇場「異神の森」。
駒込大観音
 
* 6/6(土)の残席が少なくなってきたそうです。
■ 水族館『メランコリア 死の舞踏』(古書ほうろうの日々録
http://d.hatena.ne.jp/koshohoro/20090525/p1
 

水族館劇場、木戸を開く

 水族館劇場 2009年公演『メランコリア 死の舞踏』初日の開幕です。
木戸
 
■ メランコリア 死の舞踏
神は細部に宿り給う

開催日:
5/23(土)、24(日)
5/29(金)、30(土)、31(日)
6/2(火)、3(水)、4(木)、5(金)、6(土)、7(日)
6/8(月)
開演: 19:00〜(当日券&整理番号配布: 17:00〜)
会場: 光源寺(駒込大観音)境内
特設野外劇場 蜃気楼劇場"異神の森"
住所: 文京区向丘 2-38-22

東京メトロ 南北線「本駒込」下車 徒歩 3分
都営 三田線「白山」下車 徒歩 5分
東京メトロ 千代田線「千駄木」下車 徒歩 7分

全公演 桟敷自由席(整理番号順)
当日券: ¥ 4,000
主宰: 水族館劇場 <http://www.suizokukangekijou.com/>
 
---
関連企画:
■ 水族かんのん楽市
http://d.hatena.ne.jp/koshohoro/20090519/p1古書ほうろうの日々録
場所: 駒込大観音光源寺境内
時間: 17:00頃〜19:00頃(受付開始〜開演まで)

日程: 5/29(金) 30(土), 31(日)
    6/5(金), 6(土), 7(日)
    6/8(月)
 

 昨年の水族館劇場の公演期間中の数日間、野外舞台に混じるように出店され、観客にも劇団員にも好評だった「水族かんのん楽市」が、二週末(5/29金・30土・31日・6/5金・6土・7日)と最終日(6/8月)の計七日間に渡り、開催されます。
生ビールと特製缶バッジは「水族かんのん楽市」期間中毎回販売。その他の出店は日によって様々な屋台が並ぶようです。出店の詳細は下記リンクをご覧ください。
■ 水族かんのん楽市(古書ほうろうの日々録
http://d.hatena.ne.jp/koshohoro/20090519/p1
時間: 17:00~19:00頃(整理券配布~開演間際)
日程: 5/29(金), 30(土), 31(日)
     6/ 5(金), 6(土), 7(日), 8(月)
場所: 駒込大観音光源寺境内
住所: 文京区向丘2-38-22
メランコリア
 
初日、二日目には、「水族かんのん楽市」はありませんが、すぐ近くに「パリットフワット」や「千駄木文庫 Ume 1913」があります。
 

尺八の夜

間間間 毎週月曜の「間間間[さんけんま]」は、尺八のワークショップ&セッション・ライヴの「ルーツ尺八」。だいたい13:00頃から 20:00頃まで、呑んだり、話したり、演奏したりしています。
この夜は、主宰のでうさんRoots Shakuhachi-BAMBOO WAYは不在で、A子さんと Sさんが、フルートと尺八の違いなどを話しながらセッションしていました。

ルーツ尺八
 

見覚えある兵隊

蜃気楼劇場 "異神の森"と名づけられた、特設テント。
蜃気楼劇場

 
そのテントから見覚えのある兵隊が手を振っていました。・・・のらくろだ。
水族館劇場
* 物語には関係ありません(...たぶん)。

■ メランコリア 死の舞踏
神は細部に宿り給う
http://www.yanesen.net/topics/topic/3195/谷根千ねっと - 情報トピックス

開催日:
5/23(土)、24(日)
5/29(金)、30(土)、31(日)
6/2(火)、3(水)、4(木)、5(金)、6(土)、7(日)
6/8(月)
開演: 19:00〜
会場: 光源寺(駒込大観音)境内
特設野外劇場 蜃気楼劇場"異神の森"
住所: 文京区向丘

東京メトロ 南北線「本駒込」下車 徒歩 3分
都営 三田線「白山」下車 徒歩 5分
東京メトロ 千代田線「千駄木」下車 徒歩 7分

全公演 桟敷自由席
前売券: ¥ 3,500
当日券: ¥ 4,000

主宰: 水族館劇場 <http://www.suizokukangekijou.com/>
 

『メランコリア 死の舞踏』(水族館劇場)の公演も、いよいよ今週末。大道具・小道具&舞台・大仕掛けが続々と出来上がっていきます。
ツェッペリン
 

まなざしの終わりに誰かいる
稲妻を盗んで星になった あのなつかしい幻が


神は細部にやどりたもう。古代の記憶の痕跡を忘れられたひとびとの物語に刻みながらふたたび水のカーニヴァルが幕をあける。悪い星のもとに生まれたメランコリックな精神が、人間の消滅を予感しながら世界を揺蕩い、異神の森へと帰還した。初夏の夜空に爆発する水族館劇場渾身の空中スペクタクル!今年も大観音に蜃気楼をたちあげる‼

■ メランコリア 死の舞踏
神は細部に宿り給う
http://www.yanesen.net/topics/topic/3195/谷根千ねっと - 情報トピックス

開催日:
5/23(土)、24(日)
5/29(金)、30(土)、31(日)
6/2(火)、3(水)、4(木)、5(金)、6(土)、7(日)
6/8(月)
開演: 19:00〜
会場: 光源寺(駒込大観音)境内
特設野外劇場 蜃気楼劇場"異神の森"
住所: 文京区向丘

東京メトロ 南北線「本駒込」下車 徒歩 3分
都営 三田線「白山」下車 徒歩 5分
東京メトロ 千代田線「千駄木」下車 徒歩 7分

全公演 桟敷自由席
前売券: ¥ 3,500
当日券: ¥ 4,000

主宰: 水族館劇場 <http://www.suizokukangekijou.com/>
 

星屑と月のかけら

星屑と月のかけら 5/15(金)&17(日)、「間間間[さんけんま]」の週末カフェ・バー「Maqha&HappyF∞d[マクハ&ハッピー フード]」では、『星屑と月のかけら』と題された陶器展がありました。


陶器と石鹸は、ななさん(la nana)。この日はお会いできませんでしたが、ななさんは写真も上手で、とても素敵な方です。(以前は「千駄木空間」でも個展を開かれました。)
la nana
 
la nana
 
関連リンク:
■ ありがとう(la nana - ceramic & handmade craft
http://lanana.exblog.jp/11092623/
 
■ (Maqha&HappyF∞d
http://maqha.jp/?eid=315
 
---

WORKSHOP for Kids vol.2

ギャラリーオカリナB 根津の「gallery okarina B[ギャラリー オカリナ B]にて、rin[リン]さんと tomo[トモ]さんによる、子供たちへのワークショップ「WORK SHOP FOR KIDS 2 by tomo-rin」(rin-ioka.com/)が、午前と午後の二回開かれました。今回のテーマは、『コラージュ』。雑誌や色紙などを切り抜き、台紙に貼り合わせ、再構成して新たな作品を作るというものでした。
* 写真はすべて午前のワークショップ風景です。
 
■ WORKSHOP for Kids(rin-ioka.com/
http://blog.rin-ioka.com/?eid=862884

創造力を損なわぬよう、子供たちに"コラージュ"の技法について、最小限の解説する rinさん。
rin

 
あとは子供たちの創造性に任せて出来る限り好きなように、作品を作らせます。
子供1 子供2
 
子供3

 
後片付けも含めて、約 90分のワークショップ。完成した作品は、いずれも個性的でした。
ワークショップ
 

Karinba 定例 Live

 根津の「gallery okarina B[ギャラリー オカリナ B]にて、「karinba[カリンバ]の定例ライヴ(2ヶ月/回)がありました。今年(2009)は 3回目?だと思いますが、私は今年初めての鑑賞でした。
karinba

 
相変わらず、優しい歌声と、あたたかな楽曲でした。
■ karinba[カリンバ]
http://rin-pictures.blogspot.com/
ギャラリー オカリナ B

1  2  3  4  5

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築