談笑

日曜の午後、谷中のとある通りでは楽しげに談笑する風景。
いろはに

 
左から、かばんや えいえもんさん、大野さんいろはに木工所の山下さんとくれば、『Comfie[コンフィー] Vol.2』の特集、東京下町・谷根千お散歩旅の話題でしょうか・・・。
(ながれのかばんや えいえもんが、谷根千の個性的なショップを訪れる構成。「いろはに木工所」をはじめ、「nido[ニド]」、「C.A.G.[セーアージー]」、「sette[セッテ]」、「nakamura[ナカムラ]」、「そのみつ」などが紹介されています。イラストマップが素敵です。)
 

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/5621

コメント(6)

やまださんへ
私が「いろはに木工所」でお話していたら、
えいえもんが、赤い顔をして通りました。
どうしなの?「うーんかぜを切って走るのは寒い!」と。
ファッション誌Comfieで盛り上がりました。
リンクありがとうございます。

大野さん、こんにちは。
皆さん和やかでやわらかい笑顔でしたので、ついシャッターを切ってしまいました。世知辛い世の中ですが、こうして気楽に立ち話ができる街は、いいものですね。
もう少し日が過ぎれば、自転車が気持ちいい季節ですね~。(私はひどい花粉症なので、まだしばらくは憂鬱ですが・・・。)

やまださん、こんにちは。
本当にみんな朗らかな笑顔ですね~。
素敵な談笑写真、ありがとうございます!

えいえもんさん、こんにちは~。
これから暖かくなると、谷中の桜が美しいですが、自転車に乗りながら見惚れないようにして下さいね~。
(コメント遅れてごめんなさい!)

やまださま、

いつものようにサイトを見ていたら、なん「Comfie」の名を発見してビックリ。
「かの「谷根千ウロウロ」で、小誌の記事が紹介されるなんて!」
と編集部一同感激しております。
ありがとうございました。

ちなみに、イラストマップを描かれた絵文屋さんは、谷根千をこよなく愛する元・千駄木住人です。

えいえもんさんをはじめ、取材したお店の職人さん方や、絵文屋さんの谷根千を愛するココロが、
読者の方々に伝わるとうれしいなぁと思っています。

Comfie編集部谷根千取材班

Comfie編集部さま、
素敵なイラストマップ及び谷根千特集、楽しませていただきました。イラストマップは記事中に紹介されていない個性的な店舗も詳細に紹介されていて、素敵だなあ、と思いました。
(コメントの返信が遅れまして申し訳ありません。)

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2009年3月 8日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「作り始める子供たち」です。

次のブログ記事は「縁の下の力餅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築