2009年3月アーカイブ

■ 『まちの木霊』 まちの木霊のなかまたち
http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/exhibition/2009/0331.html
期間: 2009年 3/31(火)〜4/5(日)
時間: 12:00 - 19:00(最終日: 17:00迄)
場所: ギャラリー Kingyo <http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/>
住所:文京区千駄木 2-49-10(Google)
kingyo

 
 "私たちの傍らに活きる自然の不思議・驚き・笑いをアートにする展示会"をテーマに、プロ・アマ問わず谷根千界隈の作家たち。「まちの木霊」を通じて知り合った全国各地の作家が参加される、いわば"小さな芸工展"です。
6回目の今回は参加者が少ないのですが、個性的な作品が集まった展覧会となっています。

駆け込み需要

耐震補強・保存修復工事のため平成 20年(2009)3/31を以って、しばらく休館される「朝倉彫塑館 <http://www.taitocity.net/taito/asakura/>」を谷中霊園側から眺めたところ。
朝倉彫塑館

 
休館最終日近くには大勢の人々が訪れました。朝倉彫塑館の再開は平成 25年(2013)3月の予定だそうです。

他者の痛み

 各所のテリトリーに散らばる、谷中霊園の地域猫たちは、定期的に世話をされている方々に見守られて、ふくふくと暮らしています。
谷中霊園の地域猫


 
心傷までは判りませんが、大怪我を負ったダッシュも、手術後の傷跡は目立たなくなりつつあります。
ダッシュ

 羽田(東京都大田区)への移転に伴い、三崎坂下のオーガニック・カフェ「谷中カフェ <http://yanakacafe.fc2web.com/>が、谷中での 6年 10ヵ月の営業を終えられたのは、2009年 3/22(日)でした。その後、店舗は内装や看板が片付けられていきました。ほとんど片付け終わった 3/29(日)、空っぽに近い店内では、大勢の「谷中カフェ」に訪れた馴染みの顧客や友人・関係者が飲食を持ち寄って集まりました。
その夜は遅くまで、楽しく賑やかに、谷中から穴守稲荷への移転の謝恩会が開かれました。
谷中カフェ

 
穴守稲荷(大田区羽田)の店舗は 4月末オープン予定です(詳細は「谷中カフェ <http://yanakacafe.fc2web.com/>にて)。
 
■ 自然食 デリ・スイーツ&カフェの店「油揚げ」
営業時間: 11:30 - 17:00(17:00以降: 要予約)
定休日: 月・火
住所: 大田区羽田 5-20-6
油揚げ

民芸路傍の窯 お隣の上野恩賜公園の桜は満開に近いですが、谷中霊園のメイン・ストリート、さくら通りは 4~6分咲き位の花冷えした 3月最終週の日曜日。谷中霊園の片隅に今年もやって来ました、軽トラ移動販売。
その名も、『"日暮里[にっぽり]奈暮里[なぽり]"民芸 路傍[みんげい ろぼう][かま]』・・・。


谷中霊園

 
~おじさん、何故か女言葉です。・・・以下、会話~

天空のサンソネ 展

天空のサンソネ展 不忍通り沿い、千駄木のアクセサリー & セレクトショップ「goldandbouncy[ゴールドアンドバウンシー] <http://www.goldandbouncy.com/>」2Fギャラリーにて、アクセサリー・デザイナー 海老原 早苗さん主宰のブランド「Sansonnet[サンソネ] <http://sansonnet.jugem.jp/>」新作展示会が開かれています。(2009/3/28~4/3)
真鍮に異素材を組み合わせた、「Sansonnet<[サンソネ]」のユニークなアクセサリーはすべてハンドメイドの一点物です。今回は"宇宙"をテーマに多くの作品が作られました。

■ sansonnet ~宇宙の巻~『天空のサンソネ』展
Sansonnet[サンソネ] <http://sansonnet.jugem.jp/>
期間: 2009年 3/28(土)〜4/3(金)
時間: 11:30 - 20:00(4/3: 13:00より)
定休日: 3/31(火)
場所: goldandbouncy[ゴールドアンドバウンシー]  2Fギャラリー
<http://www.goldandbouncy.com/>
住所: 文京区千駄木 2-33-6
ゴールドアンドバウンシー2Fギャラリー

 
---

K to T

「ギャラリーTEN <http://blogs.dion.ne.jp/blogten/>」にて、鴛淵 仁俊[オシブチ キミトシ]さんと、江原 孝則[エバラ タカノリ]さんの二人による、モノクローム写真展。(2009/3/24~29)
KtoT

 
■ K to T
鴛淵 仁俊 Kimitoshi Oshibuti
江原 孝則 Takanori Ebara
Photo Exhibition
期間: 2009年 3/24(火)~29(日)
時間: 11:00 - 19:00(最終日: - 17:00迄)
場所: ギャラリーTEN <http://blogs.dion.ne.jp/blogten/>
住所: 台東区谷中 2-4-2

Space + Future

「ギャラリー Kingyo <http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/>」で現在開催されている『Space + Future』(2009/3/17〜29)は、「場所とアートの出会い」をテーマにした、ギャラリーの企画展示です。過去に「ギャラリー Kingyo」で作品を発表された作家から 8名の作品を見ることが出来ます。
狭い路地にありながら、開放的なギャラリー Kingyo。
09032106.jpg

 
■ Space + Future
http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/exhibition/2009/0317.html
期間: 2009年 3/17(火)〜29(日)
時間: 12:00 - 19:00(最終日: 17:00迄)
休廊: 3/23(月)
場所: ギャラリー Kingyo <http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/>
住所:文京区千駄木 2-49-10(Google)

谷中ホテルへの順路

谷中ホテル 坪井あやさんが不定期に発表される実験的インスタレーションが「谷中ホテル <http://yanakahotel.com/hotel/>」です。一軒家の一室をホテルに見立て、その一室に辿り着き、一名ずつ入室し体感するインスタレーション作品は、表現方法はまったく違いますがアプローチの仕方は茶道の思想と似ているのかも知れません。

六阿弥陀道に面した岡倉天心記念公園の出入り口を注意深く観察すれば、このような順路に気づくはずです。
順路

 
岡倉天心記念公園を入り、左手に進むと、路地へと続く出入り口が見えてくるでしょう。

「いすのもり」展

Nem 家具製作会社で働いていた4人が中心となって結成したユニット「Nem[ネム]<http://www.geocities.jp/furniture_nem/>」による『いすのもり』展。普段は埼玉県川口市を拠点に、こんな椅子このようなロッキングチェアを製作しています。(2Fに展示)
一昨年(2007)、下北沢で行われた展覧会では、新作のオリジナル家具をそろえて展示したそうですが、今回はあえてインスタレーションによる展覧会です(1F)。テーマは文字通り"椅子の森"です。

■ いすのもり 展
http://okarinabnews.seesaa.net/article/115493035.html
期間: 2009年 3/20(金)~29(日)
時間: 13:00 - 19:00(最終日: 17:00まで)
主催: Nem[ネム]<http://www.geocities.jp/furniture_nem/>
場所: gallery okarina B <http://www.hanamarugroup.jp/okarinab/okarinabindex.htm>
住所: 文京区根津 2-16-10(Google)
いすのもり

1  2  3

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築