根津神社の紅葉

例年、鮮やかな根津神社の紅葉ですが、今年も見頃になりました。
 
 
楼門(国指定重文)が覆われているのは、別に Christo[クリスト](クリスト - Wikipedia)の仕業ではありません。例大祭後、境内のあちらこちらの改修工事ですね。
根津神社楼門
 

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/2119

コメント(2)

やまだ 様  !
この写真に写る、ヒマラヤ杉が、いまはもう、ないかもしれません。

秋の空、冬の空の青は、きれいですね。
最近、夜空の星の多いこと。

根津のころもさん、こんにちは。
根津神社、改修と同時に、ずいぶん境内の高木を伐採していましたね。危険防止とのことですが、少し惜しい気もします。・・・きっと、初詣までに境内は美しく整備されるのでしょう。つつじ苑の入苑料に、すぐはね返ってこないといいですが、神様も無くて困るのは「お金」なのでしょうね。
本当に秋から冬の空は澄み切っていて美しいですね。それに比べて私の澱んだ心ときたら...orz...

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2008年11月25日 22:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「木の教会(3) 秋深まる」です。

次のブログ記事は「三四郎池のコサギ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築