2008年11月アーカイブ

kiitos店長?

かなりきわどいアングルで写っているお方は「kiitos <http://www.kiitos-shop.com/>」の店長・・・
kiitos店長

・・・んな訳ないです。
12月から kiitosにて商品(バッグ)を取扱い予定の作家、ema[えま]<http://www.ema-web.com/>さん(長野県 安曇野市)の作品でした。

 
si-si-siや evam evaなどのお洋服と小物雑貨のお店、kiitos[キートス] のブログ
・そろそろ。。。
http://kiitosblog.blog101.fc2.com/blog-entry-286.html
 
・吊り下げてみました。。。
http://kiitosblog.blog101.fc2.com/blog-entry-290.html

門は閉ざされたまま。その建物には、一年以上前からもう誰もいないはず。・・・でした。
たこ焼きや

 
まさか、彼らさえ、二年以上姿を見かけていなかったのに。
・・・私は猫の霊でも見たのでしょうか?
たこ焼き屋

Deep Sleep

古書店「オヨヨ書林」の移転セールを横目に見ながら、左へ曲がるその道端には、よく大きな毛皮の固まりが眠っています。
根津

 
池之端

 
・・・とある、美容室の昼下がり。

C.A.G.のクリスマス・リース

「C.A.G.[セー アー ジー]<http://www.gris-hat.com/>」の店頭に、生花による、"渋い"クリスマスのリースが飾られました。
C.A.G.

 
制作は「198 Queen st.Kingston <http://www.198qstk.com/>」。
"派手さを押さえつつ華やかに..."という難解な注文の、198的回答です。
微妙な色合いとディテールが格好いいです。ぜひ、生のリースをご覧下さい。
198 Queen st. Kingston (花屋)

 
C.A.G.[セー アー ジー]
http://www.gris-hat.com/

営業時間: 12:00 - 19:00
定休日: 月・火・水(不定休: ホームページで確認を)
住所: 文京区千駄木 2-39-5(Google)
東京メトロ 千代田線「千駄木」駅 1番出口より徒歩 5分
 
■ 198 Queen st.Kingston オーダーメイドの花屋
http://www.198qstk.com/
 

杜の向こうに

三四郎池の周りは高い木々に囲まれ、東京大学構内ほぼ中央に位置しながら、(水場ですから当然といえば当然ですが...)一段低い場所にあります。四方から池に続く道はありますが、この道は安田講堂横に位置する出入り口(三四郎池・北)です。
三四郎池


三四郎池畔が一年で最も美しい時期です。渡り鳥が飛来し、今年も鮮やかな紅葉が見られます。
三四郎池

 
池畔の木々が高いために、池の水鏡には紅葉が美しく反転されます。
 

・・・(前略)・・・

三四郎がじっとして池の[おもて]を見つめていると、大きな木が、幾本となく水の底に映って、そのまた底に青い空が見える。

『三四郎』著: 夏目 漱石

 
藤棚から眺める三四郎池。(三四郎池・南)
三四郎池

 
さて。三四郎池の見頃が過ぎると安田講堂前の銀杏が本格的に色付き始めます。
 

三四郎池のコサギ

 渡り鳥と違い、三四郎池で見られるカワウやコサギは、すぐ傍の不忍池からの遠征でしょうか。
足を一所懸命震わせ、浅い池底を掻き回してエサを追い出します。なので、波紋が絶えません。
コサギ

 
三四郎池のコサギ

根津神社の紅葉

例年、鮮やかな根津神社の紅葉ですが、今年も見頃になりました。
 
 
楼門(国指定重文)が覆われているのは、別に Christo[クリスト](クリスト - Wikipedia)の仕業ではありません。例大祭後、境内のあちらこちらの改修工事ですね。
根津神社楼門
 

木の教会(3) 秋深まる

08112504.jpg 先日、建築家・吉野勲(<創夢舎>)さん主宰「素木の会」による『小石埋込み・ワークショップ』が行われた金光教本郷教会。新築の影響からか今年は大銀杏の葉は既に落ちきってしまいました。

 
前庭には銀杏の落ち葉とワークショップ参加者によって、さざ波のように敷かれた小石。
金光教本郷教会

 
新しい玄関には秋の日差しに"金"の影が映っていました。
金
 

水の惑星

ビルの影と雨空に光は遮られ、仄かに灯る水槽は、まるで暗黒の宇宙に浮かぶ水の惑星。
水槽
 

そぼ降る雨の人力車

よみせ通り  秋の終わりは恒例、よみせ通り沿いにあります延命地蔵の縁日を兼ねて「よみせ通り商栄会 http://www.yomisedo-ri.com/」が主催する『わくわく大感謝祭』があります。(2008年 11/23、24)
フリーマーケットや、抽選会、スタンプラリーなど、商店街沿いでは様々なイベントが企画されていますが、そのひとつに、『人力車体験乗車』があります。
乗車賃 100円、またはよみせ通り商店街のレシートで、先着 120名(ペア 60組)が、延命地蔵からアネックス勝太郎旅館までの往復(約 1km)を乗車することが出来ます。

 
『人力車体験乗車』が行われた 11/24(月 祝)は、正午(〜 16:00迄)の開始でしたが、雨脚が強くなった15時頃には、参加者も途絶えがちでした。
あいにくの雨でしたが、音羽屋さんが雨の中で人力車を走らせることは滅多にありませんので、幌にシートの完全防備で駆け抜ける雨の谷中・千駄木も、乗客には良い思い出になったのではないでしょうか。
音羽屋

 
走っている時はいいのけれど、停まって客待ちしていると体が冷え切って辛いそうです。・・・お疲れ様でした。
谷中銀座も客はチラホラ。(抽選会会場だけは長蛇の列でしたが。)
谷中銀座

1  2  3  4  5  6

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築