2008年10月アーカイブ

ハロウィン キャンディ

「あめ細工 吉原 <http://ame-yoshihara.com/>」のハロウィーン[Halloween]ディスプレイ。
あめ細工吉原


実は本日(10/31)アトリエに訪ねた際に、客のリクエストで吉原さんが作っていたのは、もの凄く凝ったキャラクターもの。あまりに上手くできたためにブログ掲載は出来ません...。著作権問題?...いえ、とても難しいキャラクターなので、リクエストされると困るそうですよ。
なので、ハロウィーン仕様、カボチャ・ウサギ。こちらは ¥ 500だそうです。
ウサギ


明日、11月からディスプレイは紅葉になるそうですよ。

音羽屋の街案内

 人力俥 谷中音羽屋の街案内を少しだけ聞く機会がありました。30分くらいですと谷中霊園周辺の歴史や文化の解説・エピソードが主のようですが、1時間コースとなると根津神社辺りまで足を延ばし、へび道界隈の新しい店まで通りがてら詳しく案内されてるのでした。
音羽屋


時間があれば行き当たりばったりの路地裏散策が楽しいですが、短時間で楽して(しかも数多くの名所を巡るなら、人力車がいいのかも知れないですねえ。
音羽屋

「BROCANTE 古道具 豆子 <http://www.mameinko.org/>」にて、詩と写真『キクチアヤコ × タナカナガレ』展が開催されています。
キクチアヤコ × タナカナガレ 展


■ キクチアヤコ × タナカナガレ 展
 
期間: 2008年 10/29(水)~11/2(日)
時間: 12:00 - 18:00
在廊日: 29(水)、1(土)、2(日)
場所: 古道具BROCANTE豆子 <http://www.mameinko.org/>
住所: 文京区根津 2-22-9
--
□ キクチアヤコ <http://homepage2.nifty.com/nugget/>
□ タナカナガレ <http://hwm5.gyao.ne.jp/nagare/>
--
・ キクチアヤコ×タナカナガレ展 スタート(豆子ズ ~根津・古道具やさん~
http://mameinko.seesaa.net/article/108774874.html
キクチアヤコ×タナカナガレ展

ふぁ〜 (>Д<) 〜ぁ...

ふぁ〜(>Д<)〜ぁ...
(>Д<)


ああ、気持ちよさそうだ・・・。
ゆる猫


こんな小春日和の 穏やかな日は あなたの ユルさが 沁みてくる〜 ♪
根津

 東京大学本郷キャンパス 三四郎池では「SiLR[三四郎池のランドスケープ・リノベーション]」による、「秋の三四郎池 再発見ウィーク」が開催されています。
「SiLR」は昨年(2007)、東京大学創立 130周年記念事業学生企画コンテストにおいて優秀賞を受賞し、大学からの資金援助の下、三四郎池の調査・提言を発表していきます。
その成果のひとつが今回の「秋の三四郎池 再発見ウィーク」です。三四郎池に関するアンケート結果や歴史、動植物の生態調査の一部を池畔に展示しています。
三四郎池


一年で一番美しい三四郎池はもう少し後ですが、東大生でも案外知られていない三四郎池について、学びながら考えるのも楽しいですよ。


■ 秋の三四郎池 再発見ウィーク
http://www.silr.org/images/week.jpg
期間: 10/28(火)〜11/3(月)

□ 自然観察ツアー <http://www.silr.org/images/week.jpg>
10月 31日(金): 10:00〜 / 13:00〜
11月 3日(月 祝): 10:00〜 / 13:00〜 / 14:30〜
場所: 三四郎池周辺
東京大学 本郷キャンパス <http://www.u-tokyo.ac.jp/>
主宰: 三四郎池ランドスケープ・リノベーション[SiLR]http://www.silr.org/
三四郎池

空中農園

 古い木造アパートが解体されて数ヶ月が経ちました。空き地の一部では家庭菜園の畑が出来ています。そして空き地の向こうに露わになったのはコンクリート壁の住宅でした。
空き地


屋根の上に設置されたベランダ屋上には、緑の世話をしている人が見えました。
ファーマー

The Colours and The Birdsongs

 "オーラ・ソーマ[Aura-Soma Color-Care System]" と呼ばれる、カラーセラピーがあります。色と香りのついた水と油の二層に分かれたボトルを選びます。自分が選んだボトルから、セラピストは個性、現在の状態、方向性などを見極め、話ながら再確認、あるいは助言していきます。
オーラソ−マ


The Colours and The Birdsongs[ザ・カラーズ アンド ザ・バードソングス]」<http://coloursandbirdsongs.cocolog-nifty.com/blog/>とは、吉田りょうこさんがオーラ・ソーマ[Aura-Soma]を通して、イベントやカラーセラピーを企画・主催される際のプロジェクト名であり、テーマでもあります。
 gallery okarina B[ギャラリー オカリナ B]では、音や色にこだわったイベント「The Colours and The Birdsongs」を不定期開催していますが、イベントとは別に、りょうこさんによる"オーラ・ソーマ カラーセラピー"を開始することになりました。

 芸工展期間は過ぎましたが、「nido[ニド]<http://www.nidoglass.com>」に於いて、引き続き今月末まで開催されています『マタパアン』中藤毅彦 写真展。(2008/10/11〜 10/31)
マタパアン


 写真家 中藤毅彦さんの北海道の冬の風景をモノクロで撮した写真展。"マタパアン"とは、アイヌ語で"冬になる"という意味だそうです。
nidoにて、3回目となる中藤毅彦 写真展では、それぞれ撮された風景に合わせたガラス箱風のオリジナル額を nidoが作製し、バライタ紙にプリントされた写真を閉じ込めました。
nidoの額

・・・また、nido店内は雪の結晶をモチーフにしたガラス小物や雪だるまのキャンドルスタンドなど一足早い、冬物語が始まりました。


■ 『マタパアン』中藤毅彦 写真展(Gallery Niépce[ギャラリー・ニエプス]
http://nido.txt-nifty.com/blog/2008/10/nido-85ef.html

開催期間: 2008年 10/11(土)〜10/31(金)
営業時間: 11:00 - 20:00
定休日: 水
場所: contemporary glass nido[ニド]<http://www.nidoglass.com>
住所: 台東区谷中 3-13-6(Google)
nido

 谷中銀座からよみせ通り商店街を右に曲がってすぐの場所に花屋「フラワーショップ 小竹 」があります。
よみせ通り


下の写真は週明け月曜日午前中の店頭。写真をクリックして別ウィンドウで開いた写真が、市場から花を仕入れて盛大に並べられた午後の店頭写真です。
フラワーショップ小竹

■ フラワーショップ小竹[こたけ]よみせ通り商栄会

営業時間: 10:00 - 20:00
定休日: 年中無休
フラワーショップ 小竹 <http://www.yomisedo-ri.com/>
住所: 文京区千駄木 3-42-14

アンテック & ジュニ

「ヘブンアーティストTOKYO 2008 <http://www.yanesen.net/topics/topic/2990/>」では、今年は 4組のゲスト・アーティストが海外から招待されました。
□ 常連参加のミニ・サーカス「シルク バロック[cirque baroque]」<http://www.cirque-baroque.com/>
他の会場にいて見られませんでしたので、昨年の風景

□ ウォーキングアクトの「ノエミ&ユージーン[Noemi & Eugene]」
会えませんでしたので、先日ハリィ & コウジ両氏と偶然行った「新宿祭・新宿芸術天国 2008」にてノエミさんから声をかけられるコウジさん

□ クラウンのフランチェスコ&ナディーン[Francesco & Nadine]
観客を巻き込んの道化ショーは、オーソドックスなのですが、客扱いが非常に上手でした。言葉の障壁を越えてしまう大道芸のすばらしさを良く伝えていました。

□ ジャグリングの「アンテック & ジュニ[Antek & JouniAntek] 」は、仏国立サーカス学校[Centre National des Arts du Cirque (CNAC)]出身の、アンテック[Antek](ポーランド)とジュニ[Jouni](フィンランド)のコンビです。

参照リンク:
■ 写真集 / Photo Albums >> 三茶 de 大道芸 2008(TFJ's Sidewalk Cafe
http://www.kt.rim.or.jp/~tfj/photoalbums/Sancha2008/

1  2  3  4  5  6  7  8

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築