Fish bone Pendant

 上野公園、CHOKERS(チョーカーズ)のうちの、"魚の骨"ペンダントを現在付けている左の猫は小柄なために、右の猫から執拗にセクハラを受けていました。
魚のペンダント


セクハラと言いますか、右のノラが春なので盛りがついちゃっているんですね。執拗につけ回しては背後から乗りかかります。小柄なこの猫は逃げ疲れて、涙目でした。
チョーカー


諦めの悪い、アホなオス猫に目を付けられたが為に、木の上に逃げたり、ゴミ袋の上に逃げたり、大変です~。
チョーカー


小柄だけど、お前もオスなのに、ね...。他のメス猫の代わりに、もうしばらく頑張って逃げ回ってね。

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/8991

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2008年4月11日 22:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「木の教会(1) 春嵐の中での上棟式」です。

次のブログ記事は「Leprottoから北へ約 100歩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築