2008年1月アーカイブ

修悦体の路線案内図

 スタイルも確立され、日々洗練されていく修悦体の路線案内図です。
修悦体

Sette

【追記: 2009/9.人力俥 谷中音羽屋ガレージから、2009/10.根津観音通りへ移転しました。】
 
 昨秋(2007/10 谷中芸工展~)より土曜日のみ、谷根千を駆ける人力車「音羽屋」さんのガレージにオープンしている、鞄屋「Sette[せって]」です。
Sette


 イタリアで修行し、国内メーカーで研鑽を積まれた後、ハンドメイドの鞄屋を始められました。昨年までは、インターネットによる販売が中心でしたが、2006年の谷中芸工展に参加する際、人力車「音羽屋」へ飛び込みで交渉し、ガレージを臨時ショップとオープンしました。谷中芸工展以降も、「音羽屋」の協力で、週末土曜日のみのガレージ・ショップをオープンされています。
バッグはサンプルからデザイン、革、糸を選んで頂き、約 1~2ヶ月の制作期間で納品されるそうです。
革と糸


また、並べられている財布や名刺入れなど革小物は、購入が出来ます。作りはしっかりしていて味わい深い製品です。
革小物


ブランド・ネームの"Sette[せって]"とは、"7"のイタリア語で、店主・七条さんのお名前の一字であり、ラッキーナンバーでもあります。
いやぁ~、この寒空の、吹きっさらしのガレージで、笑顔を絶やさずよく頑張ります。創作活動の場所が谷根千界隈で早く見つかりますように・・・。


Sette[せって]
http://www.sette.jp/

時間: 13:00 - 17:00
営業: 土曜

関連リンク:
■ sette セミオーダーの手縫いのバッグ(Joy-Quest.com
http://www.joy-quest.com/hotshop020.html

薄氷を踏む鶺鴒鶯

 [うそ]ではなく、[うぐいす]鶺鴒[せきれい]の話です。
不忍池の薄氷の上を、何度も滑っては、よろけながらも小走りで駆けまわっていたウグイスです。
ウグイス

【追記: 2008/1/26】
コメント欄にてご指摘を受け、ウグイス→セキレイを訂正しました。
(はるひ様、ありがとうございました。)

鷽代え神事 

 1月 25日は、[うそ]替え神事です。

[うそ]替え神事

 [うそ]は、雀より一回り大きい鳥で、首から頬にかけて美しい紅色、背や腹はねずみ色、頭と尾が黒くきれいな声で鳴く鳥です。
 鷽替えとは、私達が平素知らず知らずのうちについてしまう『[うそ]』を木彫りの[うそ]木鷽[きうそ])に託し、天神様の『[まこと]』のこころに替えていただく除災招福・開運の神事です。


・・・ということで不忍池周辺の南西に位置する湯島天満宮。東に位置する五條天神社へ行きました。五條天神社の木鷽は人気者で昼までに品切れてしまいました(…残念)。こちらは湯島天神の木鷽(小・500円)です。
木鷽


「鷽替え」にしろ、「「四万六千日(ほおずき市)」にしろ、人間様の願いはいつも強欲ですね。

今夜のgg

okarinaB 今夜は、gallery okarina B 2F・アトリエで、KALINBAのライヴがありました。


歌詞もメロディーもハートウォーミングな素敵な歌で、気を許すと泣いてしまいそうです。
KARINBA


看板娘の gg[ジジ]も、客のおもてなしに大忙しでした。ライヴ終盤には、KALINBAの気持ちよいサウンドに誘われて夢の中へ・・・。
おやすみ、gg。...g...z..zz...ZZZ...zz...
gg

■ 今日のgg
http://ggandrin.seesaa.net/

■ RIN-KARINBA
http://rin-pictures.blogspot.com/

M

消せない“M”の顔模様を、眼でたどってるだけ So once again...
谷中霊園


随分と新顔が増えました。そのうちの一匹、顔に「M」の山模様。
M

 池之端の、作家のオリジナルとアンティークを取り扱うショップ「[そう]」(OPEN: 2007/10~)です。
装


店主は、数年前まで数多くの書画の修復を手懸けられた職人でした。美術品の修復作業には大変に神経を使うため、本職は後進に委ね、これまでに収集された美術品・骨董品と、知り合いの作家らの作品を置くショップを始められました。
高価な美術品から、手ごろな価格の骨董品など、興味深い商品が並べられています。
装店内


水月ホテル鷗外荘並び。「池之端銀革店」隣です。


[そう]

営業時間: 11:00 - 19:00
休業日: 水(不定休あり)

ミドリ

善光寺坂のミドリで見つけた、ミドリ。
ミドリ


「根津・谷中レディースクリニック」玄関前の、鳥のトピアリーでありました。
根津・谷中レディースクリニック

萌木 MOEGI

 大観音通り沿いにあります、和雑貨の店「萌木[もえぎ]」(OPEN: 2005~)です。
萌木


プレゼントに最適な和物雑貨や小物が多数置かれているほか、香木(白檀・伽羅など)の取扱いもしています。
暖かい季節になると、店先の水瓶でメダカが販売されるのですが、これがまた風情があって良いのですよ。

萌木[もえぎ] MOEGI

時間: 12:00頃 - 18:00頃迄
定休日: 日曜(お彼岸には営業します)

ミニ・雪だるま

 東京大学・弥生地区に作られた小さな雪だるま。触覚付きですね。
ミニダルマ


ベンチの上にも、重ね餅のような作りかけ?がありました。
雪だるま

1  2  3  4  5

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築