2007年11月アーカイブ

 ギャラリー「千駄木空間」では週末までの期間、ayame、つじゆかり、もりかよこ(敬称略)3人によるドールハウス展『ちいさな散歩道』が開催されています。
ドールハウス展

■ ドールハウス展『ちいさな散歩道』
― ayame つじゆかり もりかよこ ―

場所: 千駄木空間
http://www.sendagi-kukan.com/

期間; 11/28(水)〜12/2(日)
時間: 11:00 - 18:00(最終日: 15:00まで)

宮 kyu

 手描きTシャツ&グッズ「[きゅう] kyu」(since: 2004〜)です。あの、"日本一不味いラーメン屋"「彦龍」の隣にあって一歩も引けを取らない個性的なショップです。
宮kyu


 イラストレーターでもある、店主"ばみこ"さんのオリジナル"手描き"イラストのTシャツやトレーナーやグッズをカスタムオーダー出来るほか、ばみこさんがタイで買い付けてきたアクセサリーや雑貨の他に、知人作家のアクセサリー&グッズも販売しています。
しかし、なんといってもとても明るいばみこさんのお人柄と、ビビッド&ワイルド&キッチュなイラストが魅力のショップです。一枚一枚手描きというのも愛着が感じられて素敵です。いつもショップの奥では、高性能の Macを横に、せっせと絵筆を走らせています。
宮店内


Tシャツは、サンプルから絵柄を選んでオーダーします。ネットショップがありますが、来店されれば手描きなので、多少リクエストも利きます。(完全オリジナルの無理も利くかも知れませんが、それは相談してみて下さい。)注文から完成まで約 1週間〜だそうです。

[きゅう] kyu
http://www.bamiko.com/
営業時間: 11:00 - 19:30
定休日: ほぼ水曜(出張・買い付けなどで不定休あり)
住所: 文京区千駄木3-42-8(Google)

不忍通り根津イルミ

 たぶん日曜日(11/25)から、今年も不忍通り沿いの根津地区にはイルミネーションが点灯されました。
根津イルミ


同時に、通り沿いの「不忍通りふれあい館」にもイルミネーションが灯りました。毎年少し飾りが違うのです。
ふれあい館

顔見知り

 厳しい夏が去り、谷中霊園のあちらこちらでは工事中。気季節が過ぎていく毎に、決まった場所にいるはずの猫の姿を見かけなくなります。場所を移動したのか死んでしまったのか、誰かに引き取られたのか・・・。
しばらく期間を開けて訪ねた場所に、顔見知りを見つけるとホッとします。相変わらず無愛想なんですがね。
2匹

雑布 きんじ

 よみせ通りからほんの少し路地へは行った場所に、タイ&和雑貨「雑布 きんじ」(OPEN: 2006/6〜)があります。
きんじ

きんじは、店主かーじ(河路)さんが古裂から作る和風小物雑貨をメインに、「きんじ」と似合った作家達が作られた雑貨、店主がタイから買い付けた服や小物雑貨が展示、販売されています。
form mt:asset-id="392" class="mt-enclosure mt-enclosure-image">きんじ店内


以前から「キャラが立っている」との噂は耳にしていましたので、気弱な私は遠巻きに覗くだけにしていたのですが、今回勇気を振り絞って「きんじ」へ入ってみました(笑。
店主の"かーじ"さんは優しくて笑顔がチャーミングな、とても愉しい方でした。

雑布[ざっぷ] きんじ
http://zappukinji.com/

営業時間: だいたい 11:30 - 19:00(アバウト!)
休業日: だいたい火曜(アバウト!)

三角関係?

 須藤公園に 3羽の水鳥がやって来ています。オシドリの雄とカルガモの2羽です。
カルガモ&オシドリ


オシドリ雄とカルガモ雌の鳥種を越えての禁じられた恋愛に邪魔をするカルガモ雄なのか。
カルガモ雄とカルガモ雌のカップルを強引に引き裂いてカルガモ雌を誘惑するオシドリ雄なのか。
それともカルガモ夫婦の愛情よりオシドリ雄との友情を優先させるカルガモ雄なのか。・・・
須藤公園


オシドリもカルガモも一夫一妻制なのでワイドショー的には 3羽の関係が気になるところですが、実際には繁殖期ではない期間はつがいにこだわることもないそうです。
オシドリとカルガモ

ロクとトウリン

 ランチの準備をしている「猫じゃらし」店主にまとわりつく、ロクとトウリン。
ロクとトウリン


その後、しばらくロクとトウリンを眺めていましたが、トウリンはロクに近寄ろうとしますが、ロクはトウリンが近付いてくると離れたり追い払ったりします。ロクは足を怪我しているとは思えないくらいヤンチャで気まま。トウリンは構ってもらえずに遠目でちょっと寂しそうでした。
でも、こんな風にケンカしたり仲直りしながら毎日を過ごすのが幸せなんだろうなあ。

「神様、それともお母様。私はどうして黒く生まれてきたの?色がとても羨ましいの…。」
紅葉


 僕には”黒猫の気持ち”も、”世界の真理”なんてのも、わからないけれど、子供の頃に初めて買ってもらった絵の具が嬉しくて、色を何色も混ぜてみました。黄色、橙、赤、紫、青、緑・・・。色が増える度に濃さを増して、黒くなっていきました。子供の時はそれが汚れていくように思えて悲しかったけれど、時が経ち思い返せば、黒とは、様々な色や要素が詰まって出来ているのかも知れないな、と思えるようになりました。

きっと、闇が光のありかを示してくれるように、黒は色を引き締め、色は黒を際立たせてくれるんだよ。

近くて遠い距離

 恐怖心43%、好奇心57%。おっかなびっくりだけど、好奇心が勝って半身を乗り出す「豆子」リーダー。これ以上距離は縮まらないだろうナー。・・・
リーダー


仕入れやら何やらで不定休・不定時開店がまま、ありますが、確実に来店されたいときには事前にブログのお知らせとメールでの問い合わせをされるといいかもしれません。
■ 豆子の豆インコ ~根津・古道具やさん~
http://mameinko.seesaa.net/

「向岡記」碑の保存(4)

 先週、「向岡記」碑の洗浄作業が行われ、随分と綺麗になりましたが、本日は碑のコーティング作業が行われました。
午前中に碑の表面に樹脂を塗布しました。午後、コーティングが乾いた後にヒビや溝などをパテを埋めて補修する作業が行われました。
向岡記碑


補修のやり方には二通りの考え方があり、補修ヶ所を目立たなく直す方法と、あえて補修ヶ所をわかりやすく直す(補修ヶ所に無駄な注意を惹きつけさせないため)方法があるそうです。

1  2  3  4  5  6

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築