2007年10月アーカイブ

暮れなずむ

 10月最終の日曜日は富士見坂で始まり富士見坂で終わります。
ミラー


富士山

ヘブンアーティスト TOKYO

 10/26(金)、27(土)と台風の影響で雨が続きました。「ヘブンアーティスト TOKYO」は一部プログラムを変えながらも雨天決行されていた、とのことでした。金・土曜日の出演者は大変お気の毒でした。
さて、最終日の「ヘブンアーティスト TOKYO」は暖かい晴天の日曜日。動物園や展覧会の見学者も含めて、大勢の観客が公園のあちらこちらで行われた大道芸を楽しみました。

以前どこかで見たような人もいましたが。・・・
Shiva


メイン会場である上野動物園前の広場では、海外ゲスト・アーティストがパフォーマンスを披露していました。
海外アーティスト

坂の猫、彼方の富士

 季節外れの台風一過。
坂の猫


猫におはよう。
富士見坂


富士山におはよう。
富士山


関連リンク:
■ 富士山は人気者(LIVEDOG DIARY SIDE-B
http://diary-b.livedog.coolblog.jp/?eid=724290

■ 富士山は雪(LIGHT&PLACE
http://blog.lightandplace.com/?eid=468296

見上げてごらん雨の路地を

雨空を、見上げて歩こう。瓢箪から駒でも落ちてこないように。
路地

rutsch(ルッチュ)!

 2007年 9月 10日、言問通り沿いに OPENしました、ハンドメイド・シューズ&インナーソール(中敷き)の店「rutsch[ルッチェ]」です。
rutsch(るっちゅ)


「rutsch」の特徴は、インナーソール(中敷き)の製作です。店主は、鍼灸師の免許を取得し身体の予防や治療、健康を考える中で、インソールへと関心が高まり、浅草のシューズメーカーへ就職。靴職人の下で修行し、後にドイツで整形外科靴製靴技術(インソールの設計,製作)を学ばれたそうです。

 オーダーメイドでシューズの製作(インソール込み)は勿論ですが、あらゆる靴のインソールのみのオーダーを扱っています(1足 ¥23,000〜)。外反母趾・足底腱膜炎など足の病気、或いは姿勢の矯正や歩行の癖などから、既製品のシューズで悩まれている方は相談されてみてはどうでしょうか。
ルッチュ店内


店名である"rutsch[ルッチュ]"の由来ですが、ドイツ語の擬音で、日本語だと「スルッ」というのに近いそうです。店主がドイツでの修業時代、親方であるマイスターがいつも、仕上げの合図の意味を込めて「rutsch[るっちゅ]"!」と声に出しながら、インナーソールをシューズの底にスルリと滑り込ませたのだそうです。
ん〜、微笑ましい話ですねえ。


rutsch[ルッチュ]
http://www.rutsch.jp/

・ rutsch news
http://news.rutsch.jp/


営業時間
平日: 9:00 - 20:00(土、日: - 17:00まで)
定休日 水(年末年始: 12/30〜1/3 休)
* 学会、研修により不定期に休む場合があります。直近の休みについてはニュースページをご確認下さい。

インナーソール

夜明けのの万灯

西日暮里・本行寺では 10月 24日、日蓮聖人の命日(10/13)前後に行われる法会「宗祖報恩御会式[おえしき]」が行われました。

早朝の万灯[まんどう]が綺麗です。
本行寺

Amber Light

 16:30頃の東大コミュニケーションセンター。日傾きも随分と早くなり、西に面した窓からは夕陽が窓を琥珀色に照らしていました。
コミュニケーションセンター
 
■ コミュニケーションセンター(東京大学
http://shop.utcc.pr.u-tokyo.ac.jp/

埋蔵文化財調査

 異人坂の上って突き当たり(右方向へ行けば「お化け階段」)。かつてこの場所に古い木造の東京大学向ヶ丘学寮がありました。
東大向ヶ丘学寮


新施設の建設に先立ち、東大向ヶ丘学寮跡地で埋蔵文化財調査の試掘(2007/10/22〜25)があり、その作業現場にて説明を聞く機会がありました。
埋蔵文化財調査


試掘の際の地層の状態、そこから推測される土地の形状などを解説していただきました。縄文土器の破片がいくつか出たため正式に調査が行われるだろう、とのことです。
実際に埋蔵文化財調査が始まった際には地元住民の方々の多くにも見学して欲しい、とのことでした。あまりバラバラと伺っても作業の邪魔になりますので、埋蔵文化財調査連絡の上ある程度の人数で見学させてもらえるといいかもしれませんね。
* 正式な埋蔵文化財調査の日程は現在未定です。

----

東京大学広報センターで偶然お会いした東京大学埋蔵文化財調査室の原祐一さんにお誘いいただき、現場作業中の堀内英樹さんに案内していただきました。ありがとうございました。
■ 東京大学埋蔵文化財調査室(東京大学
http://www.aru.u-tokyo.ac.jp/

事の場 ー 旧平櫛田中邸 ー

 旧平櫛田中邸でのサスティナブル・アートプロジェクト '2007「事の場」。3名の作品が展示されています。
07102341.jpg

秋の廃校

 サスティナブル・アートプロジェクト '2007「事の場」、旧坂本小学校。普段は教育組合関連の事務所が入っていましたので、まるっきり空き家という訳でもなく今すぐ取り壊すこともなさそうですが。・・・

階段とひらがな。意味がありそうでないようでした。
階段

1  2  3  4  5  6

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築