2007年9月アーカイブ

Peace Clothと小さいクマ

 雨の日曜日、gallery okarina Bで始まった「ring ring song!」。林雅子さんとRinさんとユミソンさん御三名の作品展示です。深い森に迷い、抜け(ユミソン)、旅をしながら(Rin)、やがて辿り着くべき場所へ(林雅子)、三次元〜二次元表現へと続きます。3人の作家それぞれの作品で組み立てられたひとつの童話が紡がれます。縦に長いギャラリーの空間を生かしたドラマチックな構成でした。(私が行ったときにはまだありませんでしたが、)この世界に王x児x狼x(oziro)さんの音楽が流れます。
 で、素敵なお土産です。Rinさんが作られた、Peace Clothとユミソンさんのミニブック。
PeaceCloth&小さいクマ

■ ring ring song!(gallery okarina B
Installation for Masako Hayashi & Rin & yumisong
林雅子・Rin・ユミソン、三人によるインスタレーション
期間: 9/30~10/14
開廊: 金・土・日(平日は問い合わせして下さい)


時間: 17:00 - 20:00(金)
    12:00 - 19:00(土・日)


関連リンク:
■ MASAKO HAYASHI
http://hhm.cocolog-nifty.com/

■ RIN @gallery okarina B
http://tambourin.seesaa.net/

■ ユミソン 制作キロク
http://art.notyourlife.com/

□ 王x児x狼x oziro
http://sound.jp/oziro/

Cedar LED

 玉林寺、ヒマラヤスギで雨宿り。雨の雫が木陰を微かに照らします。
ヒマラヤスギ

 立ち読みをした『散歩の達人』谷中・根津・千駄木特集(2007/10月号)にも取り上げられていました「修悦体」ですが、残念なことに「art-Link 上野-谷中」にも「谷中芸工展」にも参加していません。参加していませんが修悦体による「西日暮里三丁目まちづくり協議会写真コンテスト」(〜10/1迄)。
修悦体


「暮」が手慣れてきましたね。画数の多い字は長体にすると、まとまりやすいようです。「議」の”我”が素敵!

秘すれど月

 27日は満月でした。朝倉彫塑館の上にも満ちた月が屋上の青年像を皎々と照らしていました。流れの速い雲が次から次へと月光を遮っては去っていきました。月を眺めているうちに月を隠す雲の影が面白くてしばらく眺めていました。
朝倉彫塑館


 気になる女の子の、膝下丈のスカートから時折見える膝小僧みたいに、流れる雲から現れては消える満月に、ちょっとドキドキしながらしばらく夜空を仰いでいたのです・・・。

あと三日。そしてLIVE

 art gallery TEN にて開催中の中田浩嗣・水の彫刻展が、9/30(日)で終了します。残り三日間は作者の中田浩嗣氏が在廊します(〜19:00迄、最終日は〜17:00)。
 また9/29(土)15:00〜より、この素晴らしい空間で長岡聡季氏によるヴァイオリン演奏があります。
中田浩嗣展

■ 中田浩嗣 石の彫刻「[氵]sanzui 」

場所: art gallery TEN[てん] (台東区谷中 2-4-2)
http://blogs.dion.ne.jp/blogten/

期間: 2007/9/11 (火) 〜 9/30 (日)
休廊: 18(火)・25(火)
平日 12:00 - 19:00(最終日 -17:00)

----

LIVE: ヴァイオリンの生演奏ー長岡聡季
日時: 9/29(土)15:00〜 

時夢草庵

 art-Link 上野-谷中、谷中芸工展の時期にだけ、新作発表を兼ねて開放されるジム・ハサウェイさんのアトリエです。かつて指物職人が住んでいた二階建て・古い三軒長屋の一番奥にあります。ジム・ハサウェイさんがアトリエの玄関前にいらっしゃいました。
時夢草庵

□ ジム・ハサウェイ墨絵新作展
「人間、天使、そして餓鬼」

期間: 9/22(土)〜10/14(日)
時間: 11:00 - 18:00
休日: 10/1(月)
場所: 時夢草庵 Jimu Soan

■ Jim Hathaway - ink painting in Japan
http://brushink.com/

路上の木々

 路地の真ん中に点々と樹が生えています。まさか舗装後に生えてきたとも思えません。この道を通る度に、よくも樹を残して舗装したなあ、と関心します。何か理由があるのかも知れませんね。
路上の樹


同じ場所を反対側からの撮影です。
路地の木々

猫回し

 旧・曙ハウスの脇路地にて。
「見て!見て!いつもより多めに回ってあげるよー!!」
回転1


 気分が良かったのか、玄関前でぐるんぐるん回ってくれました。

からし種の木

 根津教会に咲く、からし種の花(ニコティアナ・グラウチャ)です。ニコティアナは和名「花煙草[はなたばこ]」と呼ばれるように、巻き煙草のような細長い花を咲かせます。
からし種の木


いわゆる「からし種の木」ニコティアナ・グラウチャ

 南アメリカ原産、アルゼンチンからエジプト経由でイスラエルに渡ったとされるナス科の植物。種が非常に小さく聖書に登場するクロカラシと似ていることから、「からし種の木」として育てられている。
「からし種」は聖書に次のように書かれている。

1. そこで、イエスは言われた。「神の国は何に似ているか。何にたとえようか。それは、からし種に似ている。人がこれを取って庭に蒔くと、成長して木になり、その枝には空の鳥が巣を作る。」(ルカによる福音書: 13章 18〜19節)

2. 主は言われた。「もしあなた方にからし種一粒ほどの信仰があれば、この桑の木に、「抜け出して海に根を下ろせ」と言っても、言うことを聞くであろう。(ルカによる福音書: 17章 6節)


 根津教会


ニコティアナ・グラウチャ

 ”art-Link上野-谷中2007 企画展”として千駄木空間で開催されているのは『ガッツくんとecoteの雑貨てん』。
千駄木空間
 大橋エイコさんの絵本原画と絵本、WEB SHOP「紅茶の器 ecote」 で取り扱われている生活雑貨の展示販売の二本立て企画展です。


□ 『ガッツくんとecoteの雑貨てん』〜絵本と毎日の小さな道具〜
<art-Link上野-谷中2007 企画展>
期間: 9/16(日)〜9/28(金)
時間: 11:00 - 19:00


■ 大橋エイコ
http://www.guts-kun.com/home/


■ 紅茶の器 ecote[エコテ] *ロハスな暮らしのためのショップ*
http://www.ecote.net/


■ 千駄木空間
http://www.sendagi-kukan.com/

1  2  3  4  5

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築