2007年3月アーカイブ

GALLERY 藍染

 GALLERY 藍染[あいそめ](2006/12 OPEN)です。
GALLERY藍染


 昭和初期に建てられ、現在も住まわれている木造家屋を、部屋の一部を改装し、レンタルギャラリー兼カフェとして開放されています。
GALLERY藍染

定休日: 水
カフェ・メニュー(2007/3現在):各 500円
コーヒー(ブルーマウンテン)、蕋枝[れいし]紅茶(ライチの紅茶だそうです。)


ギャラリーの雰囲気・レンタル料金はホームページや、実際に訪問してみてください。

■ GALLERY 藍染[あいそめ]
http://blog.goo.ne.jp/aisome1504/

青空洋品店

 根津に移転した「青空洋品店」です。
青空洋品店

 店舗が広くなり雰囲気はやや変わったものの、漂う空気感は以前の店舗と変わることなく、優しくてどこかノスタルジックな商品と、相変わらずセンスのいいディスプレイやアート作品が飾られた店内でした。


■ 青空洋品店
http://aozorayouhin.jugem.jp/

営業時間: 12:00〜19:00
休業日: 月・火・雨の日の水曜日

併設: ギャラリーカフェCOCOLOYA

----

 窓から見えた自動車のガラガラと、店内の「nido」の照明はいいなあ。

キンクロハジロの花見

 本日の上野公園は 7〜8分咲きでほぼ満開に近く、午後には大勢の花見客で賑わっていました。

 こちらは午前中の不忍池。人影も幾分少なく、桜もほとんどが 6〜7分咲き。水辺で気温が低いせいか幾分咲きも遅いようです。そんな中にはチラホラと、咲き誇っている桜も見られました。
桜の木の下に集まり、花見をするキンクロハジロの群れ。
桜とキンクロハジロ


 上野は今週末から来週前半が見頃のようです。

Smile again

07031203.jpg 2006年のart-Link 上野-谷中にて屋外展示された「サニーフェイスプロジェクト」のひとつが、art-Link実行委員会と谷中・安立寺、近隣の方々の理解と協力で常設設置されることになりました。晴れた日の午後にはまた、あの"笑顔"に会えることになります。(場所と時間は下記リンク先参照)


07031201.jpg

 街をぶらぶら歩いていると頻繁に見かける風景なのですが古い木造家屋のほとんどが側面などの補修にトタンを使用しています。何らかの事情で隣家が消えたりすると途端に錆びたトタンが出現します。
07030804.jpg


 「かなかな」や「Leprotto (レプロット)」のある路地ですが、手前の空き地にあった隣家の古い木造家屋が取り壊されて一年ほど経つでしょうか。既に雑草が生え、一冬越して枯れています。眼前の家屋も見慣れていたのですが、よく見ると錆びたトタンに突っ張りが飛び出しており、そのトタンに木製の物干し台(現役)が寄りかかっています。
07030803.jpg


 路地に馴染んで今まで気づかずにいましたが、気がついてしまうとちょっと気になりますねえ。

谷中初雪

 今年、東京に初雪は舞いませんでしたが、谷中には雪降るような白木蓮が咲きました。
07030800.jpg


 了ごん寺の白木蓮の木です。
白木蓮

天台宗 隋龍山 了ごん寺

 諏訪台通りから谷中霊園へ入る「ぎんなん通り」に面して建っています、天台宗 隋龍山 了俒寺[りょうごんじ]です。
了ごん寺

Water Balloon Tree

 子供の遊びか、学生のイタズラか。岡倉天心記念公園で見つけた"水風船の木"。
水風船の木


木の横にある水飲み場と周辺には、風船の残骸が・・・。

重ねた歳月と一瞬の火

 谷中 安立寺の門脇の木造家屋が火事で焼けていました。
07030201.jpg


 在りし日の家屋(2006/10撮影)
07030200.jpg


 築何十年だったのでしょうか。長い年月を重ねてても失うときは一瞬です。か、と言ってもかたちはどうあれ各々の思いと共に記憶の中に残るのでしょう。

1

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2007年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築