2006年6月アーカイブ

大祓・茅の輪くぐり

 根津神社は 6月 30日に大祓・茅の輪くぐりがありますが、境内はつつじ祭り終了後から、御遷座三百年大祭に向けて、着々と改装工事が進められています。
根津神社境内

 三崎通りの途中、「いせ辰」の脇道を入ってすぐの場所に古今東西雑貨店「イリアス」があります。
06062703.jpg


 2001年にオープンのこのショップは、決して広くはないけれど、オーナーの北川さんが選び、仕入れ、集めた、アンティークからアーティストの作品まで、様々なインテリアや小物雑貨が、所狭し(だけど綺麗に)と、ディスプレイされ並んでいます。ウィンドウの小さいスペースを利用して、有名無名アーティストの方々の、プチ展覧会も常時開催(同時に作品も販売)もされています。比較的、女性向けの商品が多いのですが、こんな作品も、、、。


ポストカード 造形作家・川口喜久雄さんが造られた作品世界に、とても惹かれました。川口さんの作品は、わずか数センチの、繊細でどこか懐かしくせつない「影絵」のような世界です。この切り絵のようなシルエットのオブジェは、紙のように薄い金属をエッチングの技法で切り抜いて作るそうですが、その技法から生み出される世界はいつまで見ていても飽きません。価格も¥2,500〜¥5,000くらいですので(それ以上のものもありますが)、プレゼントにも最適ではないでしょうか。


私は今回、自転車に乗る青年と猫(約 5センチ程度の大きさです)を購入しました。何となく谷根千に通じるものがあるでしょ?
シルエットオブジェ

■ 古今東西雑貨店「イリアス」
http://www.big-o.co.jp/irias/

■ シルエット工場
http://neji.com/kikuo/

しっぽと肉球

 言問い通り。窓際でチラチラと何かが動いていまいす。
窓際


 しっぽと肉球だけが、涼んでいました。
しっぽと肉球

三者三様

 蒸し暑い昼下がり、行く先に視線を感じる・・・。
住宅街の緩い坂


 ブチ猫発見。
ブチ猫


 警戒する様子でもないのですが、出来るだけゆっくりとと近づき、カメラを向けて、よくよく周りをよく見れば、あと、2匹おりました。

堰止め石

 前夜から午前中にかけて降った雨は時折、激しくなりました。冠水によってマンホールの蓋が押し開けられることもあるのでしょうか。それとも古いトタン扉が開いてしまわぬように置かれたものでしょうか。"関止め石"ならぬ"堰止め石"が置かれていました。
置き石

路地の置き石

博物館動物園駅跡

 国会議事堂のようなこの建造産津は、上野公園内、東京国立博物館の一角、黒田記念館の正面に位置する場所に、京成電鉄・京成本線の「博物館動物園駅」跡があります。
06062401.jpg

黒門

 上野公園内にあります、東京国立博物館に屋外展示されています。外観だけでしたら、このように平日でも館外から見ることが出来ます。(土曜日なので、門が開かれており、館内からならば門をくぐり、近くから造りをじっくり鑑賞することができます。
旧因州池田屋敷表門

開門日時: 土曜日・日曜日・国民の祝日

光画館と両山堂印刷所

両山堂・看板


 両山堂印刷所。不忍通り側の建物です。
両山堂印刷所


 こちらも工場同様、大谷石で出来ていますが、正面に回ると、ちょっとしたお城風ですね。二階ベランダの造りからして、お屋敷か社宅のようですが、こちらも以前は工場だったそうで、現在は倉庫として使われているそうです。
正面玄関


 築 60年以上になるらしい、この印刷所は、なぜ大谷石で造られたのでしょうか・・・?

モンブラン

 万年筆のように横たわる。
駐車場の黒猫


 胸には白い星ひとつ。
黒猫

地鎮猫

 店舗なら「福を招く」と言われる地鎮[じちん]猫(嘘です)。
空き地

ぶち猫

1  2  3  4

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築