岡倉天心記念公園

公園風景1

東京都指定旧跡:
岡倉天心宅跡・旧前期日本美術院跡
所在地: 台東区谷中 5-7
指 定: 昭和 27年 11月 3日

岡倉天心記念公園

 日本美術院は明治 31年(1898)岡倉天心が中心になって「本邦美術の特性に基づきその維持開発を図る」ことを目的として創設された民間団体で、当初院長は天心、主幹は橋本雅邦、評議員には横山大観、下村観山らがいた。
 活動は絵画が主で、従来の日本画の流派に反対し、洋画の手法をとり入れ、近代日本画に清新の気を与えた。
 この場所に建てられた美術院は明治 31年(1898)9月に竣工した木造二階建で、南館(絵画研究室)と北館(事務室・工芸研究室・書斎・集会室)からなり、附属建物も二、三あったといわれている。明治 39年(1906) 12月に美術院が茨城県五浦(いずら)に移るまで、ここが活動の拠点となっていた。
 昭和 41年(1966)岡倉天心史跡記念六角堂が建てられ、堂内には平櫛田中作の天心坐像が安置されている。

 平成 11年 3月 31日建設     東京都教育委員会

公園風景2


平櫛田中作の天心坐像。
天心坐像


公園風景3

  • LINEで送る

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/23212

谷根千ウロウロ - 日本美術院 (2010年2月25日 21:35)

岡倉天心が東京美術学校を辞し、創建された「日本美術院」。(1898〜) 創建され... 続きを読む

谷根千ウロウロ - 谷中鶯 (2010年2月25日 22:42)

碑は、「岡倉天心記念公園」「日本美術院」の院歌です。 岡倉天心が酒に酔い、詠んだ... 続きを読む

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、やまだが2006年3月29日 17:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オシャレな首輪」です。

次のブログ記事は「花冷え (1) 夕やけだんだん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築