百花繚乱

はぐれ雲

金嶺寺境内にぽつんと浮かんだ小さなはぐれ雲ひとつ。
金嶺寺
 
よく見れば、右手から枝を伸ばした百日紅[さるすべり]ですが。

夏空とサボテンの黄色い花

谷中にあります大きなサボテンの家
サボテンの黄色い花が数輪ずつ咲いています。
さぼてん
 
為行力暴』のプレートは、現在 4軒まで確認しています。他にもまだありますかね〜。

LOTUS DOT

上野恩賜公園[うえのおんしこうえん] 不忍池[しのばずのいけ]・蓮池が緑一面に覆われています。
陽の当たり具合で蓮の花の咲く時期は差があります。上野動物園側では一週間以上前から見頃が続いています。いつが蓮池の見頃か判断しかねますが、8月一週目の今頃からしばらくの間、蓮の花の見頃ではないでしょうか。
09080300.jpg
 
緑の絨毯に、点々とピンクのドット。もちろん点々のひとつひとつは蓮の花。午前中がお勧めです。
蓮
 

百日紅掲揚

百日紅[さるすべり]を自転車カゴに載せて走る人。
百日紅

 
おそらく開催中の「うえの夏まつり」(2009/7/11〜8/2)の企画で、不忍池畔にて行われている「植木市・縁日・骨とう市」で買い求めた百日紅だと思います。
 

モノクローム

何十年に一度という皆既日食の日。谷中の空はどんよりと曇り、自性院の屋根の上はモノクロームの世界。
自性院

サボテンの花

サボテン 不忍通り沿いに、咲き乱れる、サボテンの黄色い花。

不忍通り
 

くちなしの小径

 谷根千界隈のランドマークとして挙げられる風景でもあります、みかどパンのヒマラヤスギ。正確にはみかど(三叉路)ではなくもう一本、頤神禅院[いしんぜんいん]へ続く、北へ延びる小径があります。梅雨が始まるこの時期、この小径の生け垣にはクチナシの花が咲き、甘い香りを漂わせます。
みかどパン

 
くちなしは一斉に咲くことがなく、咲いた花からすぐに黄ばんでしまいますので、雰囲気だけお楽しみ下さい。
クチナシの生け垣
 

 公演最終日から四日目。光源寺境内「水族館劇場」特設テントの解体、および撤収作業は続いています。
水族館劇場

 
紫陽花に気をとられがちでしたが、ふと気がつけばナツツバキの咲く時期でありました。
ナツツバキ
 

永久寺 6月に入ると三崎坂上、永久寺の塀沿いに咲き誇る白い花々。一年前に『永久寺のイワガラミ』では、コメント欄で教えて頂いた『定家かずら』はほぼ散った後でした・・・。
今年はテイカカズラが咲いているうちに、イワガラミとの競演を鑑賞できました。

花片が、ハート型をしたイワガラミ星を散りばめたかのような定家かずら
永久寺

 
この花々をすり抜けて歩けば、叶わぬ恋も叶うという・・・(?)、期間限定・白い"ハートと星"が花咲く坂道です。
三崎坂
 

永久寺 6月に入ると三崎坂上、永久寺の塀沿いに咲き誇る白い花々。一年前に『永久寺のイワガラミ』では、コメント欄で教えて頂いた『定家かずら』はほぼ散った後でした・・・。
今年はテイカカズラが咲いているうちに、イワガラミとの競演を鑑賞できました。

花片が、ハート型をしたイワガラミ星を散りばめたかのような定家かずら
永久寺

 
この花々をすり抜けて歩けば、叶わぬ恋も叶うという・・・(?)、期間限定・白い"ハートと星"が花咲く坂道です。
三崎坂
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち百花繚乱カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは名所旧跡です。

次のカテゴリはオブジェです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築