街のオブジェ

風の音色

 深くて柔らかな、鉄の余韻。
 軽やかで穏やかな、風の跡。
 優しくて懐かしい、鈴の音。

明珍火箸風鈴

 アラン・ウエストさんのアトリエの通りかかり、ウィンドウがが開いていたら、きっと明珍火箸風鈴の奏でる音を聞いていると思います。「アトリエ アラン・ウエスト」の明珍火箸風鈴は一般の風鈴と音色がまったく違います。とても豊かな音色を含んだ、"柔らかな"音色です。それに加えて、アラン・ウエストさんは通常 4本で奏でられる明珍火箸を 1本にカスタマイズされています。そのために風が強い日にも頻繁に音を奏でることが無くなり、静けさに慣れた頃合いに、チーン...と音を鳴らします。音色に加えてこのタイミングが非常に気持ちよくて、アラン・ウエストさんの屏風絵にとてもよく似合います。


 今回、許可を得て写真を撮らせていただきましたが、明珍火箸風鈴を見上げると、御札と筆が掲げられていました。

かぶりつき

 しばらくの間、拝見していた「丁子屋」の洗張り作業ですが、私以外にも熱心なギャラリーがおりまして、(身内の方だと思われますが)ご主人の一挙手一投足を一瞬たりとも見逃すまい、と特等席からかぶりつきで見られていました。・・・

トンネルの扁額

* このエントリーは谷根千から少し離れます。

 1年以上前に上野桜木にあります京成電鉄のトンネル「東臺門」について書きました。
07090200.jpg


 月に何度か山手線を利用して大崎・五反田方面へ行くのですが、以前より気になっていた、車窓から見える風景がありました。かなり恥ずかしかったのですが、今回(2007/8/31)、デジカメ持参で山手線最後尾に乗り、その風景を写真に撮りました(当然ブレました...orz)。
 それは JR山手線、田町〜品川間の品川駅近く、京急線路上に見ることが出来ます。品川駅に近付く辺りで、京急線が地下から地上へ出るトンネルが目に飛び込んできます。

水を湛えた石

 以前、「ホエールウォッチング(2)」で人形町のクジラ像について書いたところ、後に作者のひとりである松橋博さんから頂いたコメントから、実は谷中「art gallery TEN[てん]」のオーナーである kaoruさんのご主人であることが後になって判りました。結果オーライでしたが谷根千と繋がって良かったなあ、というオチがついたのでした。
クジラ像1


 そのクジラ像の作家である彫刻家・中田浩嗣さんが残暑まだまだ厳しい 9月に「art gallery TEN[てん]」で作品展を開きます。

 そこで人形町の"クジラ"以外を改めて紹介します。日本橋小学校からすぐ傍の交差点脇に、このクジラ像はあるのですが、像の両脇には海面をイメージされた石盤の彫刻が設置されています。
 石盤の上には、まるで水を湛えたか、のような静謐で涼しげな波紋を描いた彫刻作品が置かれています。
水の石盤

家出少女の夏

 ママと進路のことでケンカしました。パパにはサトシ君との交際を反対されました。今朝、夜行列車に乗って東京へ家出してきました。お台場・原宿・六本木、綺麗な服を買って美味しいものを食べて。都会の夜はちょっぴり怖いけどクラブで踊ってナンパもされて。タレント事務所にスカウトされたりしないかしら...?
セルロイド人形

 夏期休暇中の青空洋品店。オーナメントよろしく、壁に張られた蔓茘枝[つるれいし]が、風鈴のようにぶら下がっていました。
ゴーヤー

 よみせ通りにあります、天ぷら日本料理の店「浅野」さんのエアコン室外機。二年前にその上で「暑いの嫌い」と、ぐったり寝ていた貓をフィギュアにしてみました・・・。

小麦色のマーメイド

 路地裏にある住宅のベランダを見上げれば、僅かな日差しを求めて、肌を小麦色に焼く少女たち。


 これが本物の女性だったら私は犯罪者ですねえ。い、いえ、いえ!や、やましい気持ちなんて、こ、これっぽっちも...

稜線の鹿

 夕日に染まる稜線で佇む鹿。

水道タンク


蛍坂

 ー蛍坂よりー

ホエールウォッチング(3)

谷根千動物園」番外シリーズ・「街角ホエールウォッチング」も大好評のうちに第 3回を迎えました。・・・"大好評"って、誰にやねん!? と、寒〜いひとりボケツッコミを入れつつ、ご紹介いたします。

 湯島・新花公園のクジラです。
07072100.jpg


 口には石やらゴミやら詰められて、ちょっと可哀想。
07072101.jpg


関連リンク:
ホエールウォッチング(1)・上野公園
ホエールウォッチング(2)・人形町


----


アジマルのクジラのスーさん空をゆく』


シュリークス - イルカのうた イルカ・シュリークス時代 - クジラのスーさん空をゆく

* クジラの歌なのにイルカ(シュリークス)が歌っています。

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち街のオブジェカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはオブジェです。

次のカテゴリはDEEPな谷根千です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築